アドセンス用の記事内容に困っている人

ブログ運営
スポンサーリンク

何も書くことがない、何を書いたらいいか分からない。

私も結構何を書こうかな~とか悩んで記事を書かないことも多々ありますが自分のペースでゆっくり行っていくのが最善だと考えてます。

アドセンス審査に合格し、更新の日々が続いて遂に記事の更新が途絶えてしまった!という経験があるかたは沢山いると思います。
中には「毎日更新しないのは甘え」などの意見もありそれも勿論正論ですが自分の生活スタイルあった更新の仕方と言うのが私は必要かと思います。
更新することが多いとやはり記事数や見てもらう比率が多くなることもありますが内容がある記事でいつ読んでもためになる記事は長い期間見てもらう事ができますので量より質をと考えてますね。

なので!
今書きたいものがないという方は伝えたいことがない!!という事なので無理に書こうとはしない方がいいと思います。
広いジャンルでのサイトならまだしも自分の軸になるジャンルのものであるのであれば余計しっかり考えるべきだと私は考えてます。
例え更新しないときであってもブログに関して常に考えて、記事を書く意識をするという事を継続していく事が一番重要です。

それでも記事を毎日更新したくて記事を書きたいという方がいるならば以下の事を参考にしてください。

  • 他のサイトでどのような記事が書かれているのかを参考にしそれをベースに自分の記事を作成する(コピーなどは厳禁)
  • 今まで自分が書いた記事をもう一度読み直し記事との繋がりがあるようなものを探し出しそれを題材にする。
  • SNSやよく検索されるものについて書く

インターネット上で情報がこれだけある中で書くことがないという事はあまりないので完璧を求めすぎない限り情報を集めて記事を書くことは可能だと思います。

一番いいのは魅力的な記事、書きたい記事を毎日書けることが一番です。
そうなってくるともはや誰にも止められません。

それでも毎日更新をするに越したことはない。

なるべく早く結果を求めたいのであれば毎日更新は必然になってくる。
youtuber達も毎日更新することでファンを増やすことに成功し本気度が分かるように努力が実ってるのと同じだと思います。

毎日更新をすることで文章能力の上昇、コンテンツが増えるなど様々ないいことが起こることは間違いありません。さらにアドセンス収入という事を考えている方であれば結果を求めざるを得ないので記事を書くしかできないのですね。
結果ということを書きましたがアドセンスで結果がすぐ出るという事は極めて稀です。
トレンドアフィリエイトのように一つの商品について紹介するものであるのであれば結果が早めに出るのですが、雑記ブログのようなものは結果が出るのは結構遅いです。

遅いというのはあくまで比較した場合でですが、文章能力がほとんど同じくらいと想定して一日3記事書く人と1記事書く人を比較した場合検索に引っかかりやすいのは前者になるのは当たり前かと思います。記事を書いている人の知名度も同じくらいです。
他の魅力的なタイトルの記事があったら読んでみようと思うのは当然ですので記事数の多さがそこで差が出てきて他のサイトとの差になるのです。

知名度と言うのは有名人やテレビに出ている方やSNSで影響力があるかたの事だと思ってますがこういった方たちならばまずファンが読んでくれるので問題はないですよね。
なので知名度がなくアドセンスも初めてと言う方は敷居がものすごく高いので毎日更新をして知名度を少しでも上げるという事が必須という事にも繋がるので戦略としては普通の事だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました