ドコモで必須なアプリ、dポイント、d払い、IDを実際に使ってみた。

学び
スポンサーリンク

dカードゴールドを持って7か月くらい経ったんでdポイント、d払い、IDについて軽く書いておきたいと思います!!
あくまで私の使い方になってます。特にドコモユーザーの方は活用すべきです。使い方などは他のサイトを参考にしてください(笑)

スポンサーリンク

実際にdポイント、d払いとIDを使ってみた感想

正直深く考えて使ってはいないですが実際便利だなぁと感じる点もあります。

正直、楽で便利と言うのが感想です!!!!後は今流行りのキャッシュレスが体験できることが一番重要ですかね。私のようにコンビニでの買い物が多い人は特にスマートに買い物できますしdポイントはが少しずつ溜まっていくので現金で払うよりはお得かな?とは思ってます。
簡単にd払いとIDの違いを説明しますと使える店舗数が違うという事です。IDの方が使えるお店が多いです。
使い方に関しても少し違っていてスマートホンなど使用する場合はd払い(dポイントも含む)の場合バーコードを読み取って貰いお支払いQRコードスキャンをすることもをしますがIDだとかざしてお支払だけで終わってしまいます。
dポイントについては以下の記事を参考にしてください。

こちらの記事も参考にしてください

支払いなどはアプリを使って見れるのでスマホにアプリを入れといたほうがいい

私の場合dカードゴールドを所持していてd払いやIDはクレジット引き落としにしています。クレジット払いにしているのはポイントをより効率的に得るためです。

この二点は入れておいた方がいいと思います。と言うか必須です。


どちらもdアカウントと言うものに登録の必要がありますが私のようなドコモユーザーならば初めから登録されているので即座に使えます。
dcardのアプリの方は料金合計、買った店などを確認するために使うものです。私の場合クレジット払いなのでスマホの料金なども加算されて月々の支払確認が楽になります。
d払いのアプリの方はコンビニとかの支払い時やポイントを使用する時に使うものでポイント確認などもできるものとなってます。

結局dポイント、d払いとIDの使い分けどうすればいいの?!

結局なんですがまだ全然使いこなせていないのが現状ですが今分かることを書いておきます!!今後追記が必要ですね。

まずdポイントについてなんですが買い物したときや携帯料金やドコモ光の支払い時に付くことが多いと思います。携帯料金(スマホの分割で買った場合の料金などは含みません)の場合ですが理論上月1万円使えば(dカードゴールドの場合)10%の還元ポイントが尽きますので1000円/月となりますので年間で1万2千円になりますのでdカードゴールド分の元は取れますがあくまで月一万円超えた場合です!!単身者(私)にはちょっと敷居が高いなと感じている状況です。
これの改善策としてはネット回線使用している方はまずドコモ光を契約することを勧めます。月4500円くらいです!ご家族とかがいる方は一括請求にしてできるだけ支払いをまとめてください!!現在(2020年度)ではドコモの最安プランは税込みで約2400円くらいに抑えられるの家族3人がドコモ使っていれば1万は超える計算になりますのでその辺はしっかり考えましょう。

次にd払いとIDになりますが前提条件としてどちらもdポイントが付くようにクレジット払い(dカード)を設定してることにします。
初めに話したようにd払いとIDは支払える場所が大きく異なりますが基本的にはd払いを軸にした方がいいです!!ポイントでの買い物は避けることです。
d払い>ID>>>>ポイント
この順番が私の優先度です。ポイント失効があればそちらを使いますが。なぜこの順番かと言うとキャンペーンがあった時はやはりd払いの方が得になる場合があるからです。それがなければ特に変わらないかな~って思いますので払える方で払うっていう感じですかね!!
ポイントを使わない理由として今はまだ私のポイントが貯まってないのでできてないってのが現状ですがポイントでショッピングしたりIDキャッシュバックに交換、投資できたり選択肢が多いので私も躊躇ってます。なのでポイントに関しては個人の生活に必要なものを選んだ方がいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました