フリーターから正社員を目指す

フリーターでも正社員になれる

フリーターなら一度は考えたことがある事ですが、「フリーターを脱出して正社員になりたい!」と思った人は多くいると思います。仮に就職を考えているのであればまず諦めず、継続して就職活動すること。これを念頭に頑張りましょう。
フリーターでも就職は十分可能です。しかし、職種や会社によっては就職できにくいものもあるという事です。
勿論、人柄やフリーター期間にどんなことをしていたのか?っていうのはとても採用には重要のポイントですがやはりやる気のある方は採用されやすくできるだけ即戦力で若い人を会社側も選考してます。それは会社を長い目で見れば自ずとそうなるのは理解できるかと思います。
なのでフリーター歴が長く年齢が高くなれば就職することが難しくなるということになるんです。

職種によって就職できないものというものは簡単に言いますと倍率が高く人気のある会社、大手の企業、離職が少ない業種っていうのは実力のある即戦力のフリーターならばまだ採用確率が上がりますが大抵のフリーターは即戦力とは言いにくいのが現状ですのでこれらはフリーターには敷居が高いと思っておきましょう。
ダメもとで試してみて受かる可能性もあるので一概には言えませんが。

フリーターが就職活動中に参考にすること

  1. 仕事内容を気にして書類の時点で諦めない事
  2. 給料が低くいだけで諦めない事
  3. 未経験でもいい会社を選ぶ
  4. やる気

最低でもこれくらいは考えておかなければいけないと私は思います。それくらいフリーターと新卒者は差があると考えてください。
まず、アルバイトをしながら何度も受けて継続してやってみる。転職サイトや就職サイトに登録してみる。やることはたくさんあります。一歩ずつ行きましょう。

決まってからキャリアアップの道を考える

フリーターでも正社員になれる記事を読んだ方はきっとフリーターなら仕事を選んでいる場合ではないんだと実感しているかと思います。まず正社員になることが重要なんです!!!!
フリーターの殻を破り正社員になれた後の方が重要だと思ってます。生活の為、家族のために継続して仕事はしていかないといけないという人もいると思いますがその仕事がどうしても嫌で辞めたくて、ストレスとなった場合退職も考えないといけないと思います。
その時考えると言えば以下の通り

  1. 生活、家族のためにストレスと闘いながら仕事をする
  2. 退職の道を選ぶ
  3. 転職活動
  4. フリーターに戻る

私ならば転職活動を勧めます!せっかくフリーターをやめて就職して掴み取った正社員ですから簡単に捨てるものではないかなと思います。
仕事をしながら転職活動をするのが一番最適です。生きるために仕事をしているんですから収入がなくなるのはきついので。

どのように働きたいかというのは個人個人で違いますし、環境も異なるので自分にあった働き方を選ぶ必要があります。最後は「自分がどうしたいか」「どう動くか」という自分の本音と向き合う事が必要となって来ます。それでも本当に嫌な仕事だと感じるならすぐに辞めてまた一から始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA