勉強はできた方がいいに決まってる

学び
スポンサーリンク

私自身勉強することをしてこなかった人生であの時しっかりやっておけばよかったなぁって思う事が多々あります

勉強する分野をしっかり考えて次に繋げる

分野の選定というのは将来自分が就きたいことに対して言うものが該当しますがイメージがわかない人は軒並み平均以上に知識を蓄えた方がいいです。インプットをしておいて後でアウトプットするという日が来るので。
将来の仕事に対してどこで役立つかどうかは全く未知数で習ったことに無駄はないと考えております。
大企業の社長さんなどでは結構中退されている方もいらっしゃいますが、すべからく勉強をみなさんして何よりも情報の蓄えがすごく、日々インプットしてアウトプットしてるという印象です。

資格取得などの勉強なども大事だと思いますが勉強して取れるものはあまり他と差がつかないので差がつくもののみ資格は取得を目指すべきです。

今の段階でこれは必須だと思うもの

これから現実を帯びてくる問題としてまず日本市場のみに捉われないようにすること、自動化や機械化が進むという事です。
勉強で言えば英語、プログラムや機械の修理などになります。
日本だけで仕事をするだけでは足りない時代が来ます!!海外出店や海外で事業が当然になっていくうえで勿論、翻訳の発展もあるのでそれでも対応可能ですし外注すれば事足りますが外注と自社でやるのとではスピードなどの制約などもありますので自分で外国語で話せた方が信頼も生まれるし仕事の幅がより広がってきます。
外国語の取得で一番は事業規模や幅が広がるというメリットがあります
物を売る仕事ならば見てくれる人数が多い方が売り上げに繋がるからです。なので今すぐにでも外国語の勉強と言うのは必須と考えてます。

もう一つの自動化や機械化についてですが今ある仕事がロボットがしてくれるという事です。
家も3Dプリンターで作れちゃう時代ですので今ある電話業務から事務作業などの簡単な作業と言うものは人がほとんどいらなくなります。
それだけでは留まらずプログラミングなどのある程度の事も機械が行ってくれる時代が来ますので人が仕事しなくなる時代もいつか来るかもしれません。ペーパレス化やキャッシュレス化が進むというのも今では認知がされてきてますし。

なので今は自動化されるものを作る技術と言うものが必要となってくるのです。

車産業で言えば運転が自動化されつつあり人が運転する時代ではなくなり自分自身で運転する機会がなくなることがきっと出てきます。
免許という物自体いらなくなりますので車業界の未来を見ると衰退の一歩とも言えるのではないでしょうか。自動化、機械化によって人の仕事がなくなっていく前に次の一手を考えておかないといけませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました