口ぐせで人生変わるならやめよう。

生き方

言えば変わるなら明日から使おう

口ぐせを変えるだけでなにか変わるなら使ってみて損はないな。

口ぐせで人生が変わる!など大変多くの本のタイトルなどがあり、実際本当かな?と思ってる方いると思います。勿論私もその一人です。
私自身物事にチャレンジする前に「これは無理」とか「厳しい」とか結構言っていた時期があるのですが、やはりネガティブな言葉と言うものは脳にあまりよくない影響が生じます。あくまで個人的見解ですが「脳がそのネガティブの発言に慣れ過ぎて当たり前になってしまい行動すらさせてこない」ようになってきます。
よく社長さんや企業の代表達の本や動画などでよく聞きますけど、「なんとかなる」「やってから考える」などの事をたくさん聞きます。脳にできるっていう事が染み込んでるという事だと私は思います。
学生時代の勉強も同じだと私は考えていて、勉強しても変わらないと思っている方はまず勉強しないですから。
もうこれは脳が受け入れている状況で新しい事を受け入れにくくなっているように感じます。
確かに言ってみればたかが口ぐせですが、まず挑戦してみるべきです!!
自分では変わってないと思っても周りのからの見られ方も変わってくるのでやった方が私はいいと思います。簡単に言えば、意識改革に近いかもしれません。意識改革することによって新しい事に取り組む時も前向きに対処すると私は思ってます。

私自身HP作成などでいつかやればいいと思って月日が流れ、かなり時間を使いましたが少し変えたいと思って実際にやってみると意外とうまくいきます。
やっておいて損なんてことほとんどないですから。
常日頃から気をつけて話すべきです。きちんと自分を知ることもできるので一石二鳥だと思います。実際私も口ぐせ関連の本を読んで思ったことですが口ぐせって結構ネガティブの方が多いです。ほとんどの方が日常で使ってます。

実際に気をつけて話してみたり話し言葉を変えてみると意外に気持ちがいい事に気づいた。

よく聞くので言えば、「明日から仕事か、行きたくないな。辞めたい。」的なやつです。言ってる側はストレス軽減で言ってるかもしれませんが脳は悪い方向に向いていると私は思います。さらにそれを聞いてる方がよりネガティブな気持ちにさせられ言ってる本人よりも脳に深刻なダメージがあると思います。
しかも、その口ぐせに同調しがちで「俺もやめたいわ~」となります。慰めあってストレスを共有してストレスの負担を分散しているのも悪い事ではありませんがストレスを常日頃から口に出てしまうのってどうなんでしょうね。体にストレスが掛かってよくないです。
今回は口ぐせなので強めに「辞めたら!?」とは言いませんけど、嫌なものを好きになるのはすごく難しい事です。でも言葉だけでも「明日から仕事だ!給料のために働こう!」くらいに思っておいた方が前向きですし、周りからの見られ方も変わっくると思います。かなり難しいと思いますがまずは一ワードでも改善してやった方がいいです!!!!
仕事であれば「今日も仕事気張っていこう」など自分の心に「よし」と思わせることを少しずつ始めることは非常にいいと思います。他にも「恋愛」「お金」などの事についても改めて自分の口ぐせを思い出して寝てる間にでも考えて次につなげていきましょう!!

自分の口ぐせを見つけるのが大変!と思っている方は今すぐ普段どんな言葉で受け答えしてるか友人との会話で見つけましょう。それがネガティブ発言であるならなるべくポジティブな発言になるように。お金がない→今はお金を持ち合わせてないけど次会った時はあるよ。など心の中だけでも思ってみてください。

あくまで口ぐせを変えてるだけなので!!心まで変わるかと言われればその当人には変化は感じないですが周りが変わったと言ってきたときに実感できることだと思うのでいつかそういう日が来るのを心待ちにするのも楽しみですね。

私の個人的な感想ですが。いつも「したくない」「面倒」って言ってたんですけど、「まずやってみます」に変えてから前向きになった感じがあるんですよね自分自身が。それは自分にとって嬉しい事だったので皆様も興味があるならやってみてはいかがですか!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました