PR

AIブログを実際に使ってみた感想

フリーター/仕事
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

AI記事を使ってみてどうだったか

AI記事というよりAIまとめに近いという印象です。自動でまとめてくれるのがすごいんですけどもね。
引用元を実際に見て上位に検索されている情報が引用されやすいということになります。
文字数も多めに設定し5000~6000字にしました。

私の個人的意見になりますが記事作成というより情報のまとめという感じが強いと感じましたね。

もちろん記事は見やすく作成してくれているのですけど、既存記事からの抜き出し(引用元とかも見れるので)が多かったのでそのサイトと差異がないなという点はコピペと変わらないという印象です

が!!
それが自動化されるというのはかなり便利ですよね!!

記事の量産、まとめという点に関して言うならAI記事はかなりいいものかと思います。

他にもタイトル、サブスクリプション、画像の挿入、ワードプレスにて自動投稿など様々な機能も使える点もかなり良かったと感じました。
特にタイトルはどのように考えているのだろう?SEO対策もどうなのかは今後を見ながらになりますけども。

そしてサイト内でワードを選ぶときにどのワードが活気があるかなども分かるのでワード選定が比較的に楽だなと感じました。
私の場合、フリーター、中国代行業者、AIブログくんの三つのワードで実際に書いてもらってどの範囲まで書いてくれるのか気になりましたがそのワードに付随してるようなことも書いてくれたり、会社のメリットを抜き出してくれたりとしていたのでワードはシンプルでも問題ないかなと感じました。

例)フリーターのワードの場合
正社員の情報や非正規のことも記述していました。
例)中国代行業者の場合
会社10選という感じで抜きだしてくれてます。

記事の内容のおおまかな流れ

AIブログくんでは以下のような記事構成です
①タイトルの補足(どのような記事か)からスタート

②定義から説明(どんな会社、モノ、コトについてか)

③メリット、デメリット

④タイトル内の深堀記事

⑤まとめ

⑥よくある質問

という感じの大まかな流れはこんな感じです。一番内容が多いのは④になりますが内容によって記事の広げ方次第ですが大きくそれることはないかなと思います。

AI記事の今後

チャットGPT4のようなAIが利用されて記事がもうここまで来ていて驚きを隠せませんけど今後進化する過程で「比較をしてみた」「オリジナルの図や写真の挿入」「AI自身の考え」などなどいろいろなことが参入されることは間違いないなと思ってます。

現時点でも記事だけではなく、絵の生成等の機能は実際に使える状況ですので時間の問題だと思います。

AIをどのようにうまく使っていくかが今後の仕事には欠かせない技術なっていくのかな?と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました