Youtubeをやろうと思うから真面目に考えてみた。

学び
スポンサーリンク

まだチャレンジしたことのない分野としてyoutubeという分野で札幌に関してやフリーターとしての生き方で自由に日記みたいに動画をあげていきたいと思ってます。もう遅いという事も考慮してゆったりとやれればなと。できれば2020年度中に始めたい。

スポンサーリンク

収益化は可能か?やる意味は?

現在の収益化の条件は「登録者1000人で4000時間」だったと思いますがこれがまた知名度などがない人にはつらい条件ですよね~。私は最近登録者が1000人からの人やそれ未満の人のyoutubeをよく見てます。それも北海道(札幌)で活動している人を中心にです。
収益化は甘くないという事をひしひしと感じてますが(笑)それでもチャレンジするとは思いますが。継続して一度でも流れに乗れば可能だとは思います。最近では芸能人(TV関連)の人達も動画投稿してきてますのでより収益化などがより困難になってますが今の若い人はテレビをあまり見ないので一般人と変わらないという事も可能性としてあります。
私がチャレンジする意味として動画として上げることが世の中で普通の事になっていくと私個人で思っているからです。勿論、会社やフリーランス、専門性のある動画を作るのが当たり前のようになっている時代がもう来てますからね。

ジャンルは決めておいた方がいいと思う。

私もおおまかにジャンルは「フリーター、札幌」という事を軸に話せたりできればと思ってますが今後私がやっていきたいと思っているのは「キャンプや旅」「チャレンジすること」を軸にやろうと思ってます。特化することに意味はないですがジャンルを決めていることでやるべきことが決めやすいという点ですかね。
特化とは違いますがやはりyoutubeのトップの人たちは動画分析とか結構きちんとされているなぁという感じがあります。この種類の動画は伸びるから定期的に上げていたりしますよね。

これはあくまで収益化されたらになりますが私は札幌から歩いて何時間掛ければその場所に着くか?などやっていきたいと思ってますね!!例えば札幌~稚内まで歩いてみたとかですね(笑)年齢的に厳しいかもですけど。正直個人的に気になりますから。

仕事してやるか趣味としてやるか

趣味としてやった方が気長にできるし趣味の延長戦で収益化できれば根強いファンができると思っています。好きな事を共有できることってのはいいことだと思ってます。お金あり気でyoutubeをやってると厳しいかもしれないですが逆に仕事として稼ぐためと公言している人もうまくいっているのでやはりその人の人柄や動画の面白さが重要だと個人的に思ってますね。
なので動画を趣味、仕事と分けなくてもいい感じがします。

今現在不明な事。

これは収益の話になってしまいますがgoodとbadや再生数の単価などは実際にやっている方しか分からないですからね。人によってかなり変わってくると思います。同じ再生数、登録者数でも収益額は変わるというのは当たり前の事なのでそれも分かるようになれればな~って思いますけど。

  • 再生数はとgoodとbadの関係
  • 登録者と再生数の関係
  • 広告の単価の基準と関係

などなどありますけどあくまでグーグルの広告業務の事業の一種なのでアドセンスのような考えと似ているものになってると思います。基本的にはAI判別と人の組み合わせでしょうね。
あとAmazonでもアマゾンビデオダイレクトってのがあったけどあれはどうなったんだろうな~(笑)そっちてあげてみるのも面白そうではあるけど調べてみないとですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました