仕事終わりの上司とのご飯の有無

仕事での食事の誘いはどうすれば?

社会人と言えばご飯やお酒と言った歓迎会や壮行会いろいろな行事がありますよね!!!なぜするのかと言うと、同じ会社で働くためのコミュニケーションの場を設けるという事です。話をしてこの人はどんな人なのか?を知るべき場でもあります。それは上司や部下であっても両方にメリットがあると私は思いますけど、そんな時代すらもう終わっているご様子。

まず「今の新社会人はお酒をあまり飲まない!!」と言う点と「仕事が終わった後に上司や職場の人と食事を嫌がる」というケースですよね。主に二つ。プライベートまで仕事の人と居たくないというのが本音でしょうね。中には仲が良くかなりの頻度でご飯を食べる方もいるとは思いますが、あくまで最近増えてることですのでご了承ください。ノミニケーションというのが現代人にはなじまないようですよね。

上司からしてみればどうすればいいんだ・・・。って思う問題。どうすれば仲良く接することができるのかなど多く考えてしまいより疲れる問題になってると思います。セクハラ、パワハラなどありますからね。特に女性新入社員にはかなり気をつけてるはずです、上司ってつらいですよね(笑)

若者目線で言っても誘われたら困る方多いと思います(笑)なによりもプライベートを重視する世代でもありますからね。解決方法は・・・。なし!!!!

干渉しないってのが一番じゃないですかね。もし、ですけど。私が仮に上司ならば可能であれば誘ったら来てほしいし、勿論上司がご馳走するべきです!!!!これはマスト。重要です。さらに、絡み酒とかセクハラとか過去の武勇伝の話はしない。仕事の話をする場合であっても会話に支障がないくらいのもの。アドバイスは全然いいと思いますけど。これくらいは上司側も対応しなければいけません。

ここまでしてくれたら部下もついてきますし、話やすくなると思います!!!肝心なのは「一回目」ですよ。悪い印象ついた時点で終わりです。気をつけましょう。仕事中にジュースおごってあげたり、小さなことでも人間うれしいものですよ。食事だけがコミュニケーションの場ではないってことありますよ。

新入社員は一応初めはご飯とか付いていきますけど、心の中ではものすごく面倒くさいと思ってる方の方が多いですよ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA