夢を持ち、夢を捨てそこから何を学んだのか。

生き方
スポンサーリンク

子供の時夢見た事が大人になって叶わないなぁと思い挫折はみんなしたかと思います。時が過ぎればすぎるほどあの時もう少しと頑張ればなと思った管理人です。ただの戯言です(笑)

 

スポンサーリンク

今の気持ちを大事にしよう。

あの時の夢が叶わなかった、あの時の恋が叶わなかったという事は人間だれしもあると私は思ってます。この年になって分かったことがいくつもあります。
耳にタコができるくらい聞いた大学教授の先生が毎日30分やれば大きな積み重ねになると。そのことが私の中でいつも反芻してます。これは学ぶことに関してですがあの時も確かに自分なりに納得してお話を聞いていたと私は思いますが今それが継続されているか?と聞かれれば私はされてないと答えるでしょう。
言葉で理解しても、少しの行動でやった気になっていた自分が情けなく思ってしまいます。恋に関してもあの時うまくやっていれば違う道を歩めたはずと今頃そのことを理解できて後悔している自分にいつも腹が立ちます。
あの時、やっていればと・・・。
だからこそ私はこの悔しさを糧に「今、自分がやりたいことを重要視して10年後の自分が後悔しないような道をしっかり歩んでいくつもりです。」できたかどうかはまた5年後とかになるんだろうなと思いますけど(笑)年齢を積み上げないと分からない事って絶対あると思うと私は思っていますから。
やりたいことに時間が掛かるなら時間を掛けましょう、やりたいことがあるなら真摯に向かい合い、年齢なんて関係なくチャレンジしましょう。もしこの記事が若い人が読んでいてもこのことが分かるようになるには月日が必要だと思います。
私で言えば、「フリーターとして生きていけるかどうかを生涯通じて学びたいと思ってます」今はそうでも将来正社員になるかもしれませんし、このままかもしれませんが今の私はこうしたいという生き方があるので頑張りたいと思ってます。
小さなときからこういう事をしっかり考えて、行動してた人がスポーツ選手などになるんだなぁ。と実感してます。夢に年齢制限なんてないんだと分かる時が私にも来るのかな?分かる日が来ればいいなぁって心から思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました