同一労働同一賃金でフリーターどうなる??

フリーター/仕事
スポンサーリンク

2020年の四月から大企業から順次施行されるようだけどフリーターへの影響はどうなるんだ??

スポンサーリンク

少しだけこの改革案を知っておこう

簡単に言うと「働き方改革」の一部という事です!ざっくりですけど!!成立したのは2018年度ど施行されるのが2020年の4月からになってます。この法律は「有給休暇取得日を企業側から指定することを義務」つけること、「残業時間規制を強化」することが目的らしいです。もっと簡単に言うと雇用形態関係なく賃金、労働を同じようにしようぜ!?ってことだと私は思ってます。あと会社側はこれをしなくても今のところ罰則などはありませんので。

結局何が変わる?

あくまで私の意見では4月に施行されてもすぐに変化はないんじゃないかな?と強気に思ってます。一番の問題は非正規社員と正社員が同じ業務内容で給与や待遇が違うというのが問題になっている点です。まずその点は変わることになるでしょう。
会社がどのような対応を取るかは分かりませんが非正規と正規の社員の給与を同一という事になってくるのでどちらに合わせるのか?と言う風になってきます。会社的には低い方に合わせる方が人件費削減になりますがその時正社員がどう思うかですよね、給与が減るのでまぁ異議申し立てがあるかと思いますので多分しないと考えられますので今の段階では現状維持ですかね。
一方で非正規社員やパートなどのフリーターは賃金が上がる可能性や福利厚生に入れるようになったりプラスの面が大きくなることの方が多いと思ってます。
あくまで「同じ業務内容であった場合」ですので。そこは勘違いしないようにしないとですね。なら業務内容に差がある場合にははっきりとした差を説明しその分が給与に反映という事になってきます。可視化とでもいうんですかね??
きちんと可視化し給与内訳を見れるようにならないと差が分からないと思うんですけどその点は今後どうなってくるかですかね。私のようなフリーターにも今後変わっていく大きな問題なのでしっかり4月以降の動向は調べていく必要がありそうです。

どこで正社員と非正規社員の差を明確に出すのかが重要になってくると思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました