もしかするとまた雇用がされにくい期間が続くかもしれない

フリーター/仕事
スポンサーリンク

令和2年から同一労働、同一賃金と言うものが大手から順次と思っていたがコロナの影響で今後の就職事情に大きく響いてきてますね。
一時的でも雇用されにくくなるかもです。

※フリーターとしての個人の見解見解となっております。

特に2021年以降に就職をする新卒者(高校生、大学生)の対応

まず、就職活動をしっかりしてください!!!就職難がくると考えておいた方がいいと私自身思ってます。しっかり、就職活動をするというのは新卒制度できちんと職を探すという事ですね。少なくともまだ日本は新卒制度が優遇されてますからね。
今回は、収束すれば景気は戻るとありますが時間をかけて戻ると私は思っているので少しでも就職に危機感を感じてほしいです。
就職に関して言えることは今回コロナウイルスで会社がどれだけ「柔軟に対応しているか」「手当はどうなのか」「仕事は減らないのか」を軸に考えるべきです。
現状では正社員で働いているかは基本的に休みにはなってませんが確実に売り上げに打撃をくらって経営難という会社も小さい会社ではあると思うので職種選びはしっかりしていかないといけません。
特に私の地域(北海道)では外国のインバウンドでの収入に特に頼っていたので観光業や飲食業は厳しい状況ですね。ほかの地域でも言えることだと思いますが。

ただ言えることは売り上げが一つの柱だけではない会社を選ぶべきです。簡単に言えばリスク管理と言う言葉が適切だと思います。
今回推奨された特にテレワークという家でも仕事ができる環境はとても悪くはないと思っていて会社側も結構行っているところが多いです。私が見た中で一番早かったのはGMO(一部の社員)だったと思ってますが対応のレベルがすごいなと感じてしまいました。
現時点で就職活動時期(合同説明会や単独説明会)が恐らく延期になっている状況でやることが限られてきてると思うのでこれを機に会社の経営状況(B/SやP/L)やSNSやニュースで対応を確認してもいいと思います。

フリーターやフリーランスはどうなるか

正直、今回は職種によって厳しい。私はかなり直撃です。

私はフリーターなんですけど今回大ダメージです。あれこれもう一か月くらいアルバイトが休みになっている状況です。勿論ですけど貯金もございませんので支払いがとても困っていてどうしようかと悩んでます。こういう時期でもアルバイトの面接をしてくれる会社はありますので私も受けてはいますけど甘くはありません。
2020年3月時点では雇用保険に入っている方は勤務が入っていて休みになった場合は6割支給と言うものもあるんですけど私は「雇用保険に入れない」勤務形態ですので多分該当しないですが!!国が雇用保険に未加入の人の対応策を思案しているらしいです。
私は一応会社にバイト休みの補償ってありますか?って聞いたんですけど政府の案次第だと言われ現状ではもらえないという感じでした。
個人的な意見ですが収束すればアルバイトの採用は戻るとは思ってます。

フリーランスや個人事業をしている人への対応もすると言われてますけど人によりけりですからね。。すべての人に補償は考えにくいと思いますよ。会社に属してない人は!!!と声を大にして言いたいですね。
早く収束していく事を望みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました