2019年グーグルアドセンス合格までの軌跡

ブログ運営
スポンサーリンク

2019/6/2 遂にこの日が来ました!!グーグルアドセンス合格通知きたぁ!!!一か月の死闘を繰り広げ何度申請したか分かりませんよ。諦めなければ合格できます!!

 

合格できた時のサイトの仕上がりは?

以前の記事の続きとなりますので「2019年グーグルアドセンスを分析してみた」という記事も参考にしてください。

合格時のサイト(以前の記事から見出しや文章校正に大きく変わったことはほとんどなし)
公開済みサイト 12記事
訪問数 一日に一人いればいいくらい
文字数は最低1300字~最大3000字 平均すれば2000字程度
Ⅹサーバー、独自ドメイン、WordPress使用(テーマはcocoon)
使用中のプラグインはContact form7,Google XML Sitemaps,Redirection,SiteGuard WP Plugin,TinyMCE Advanced,WP User Avatar
このような感じです。

どうやって価値のない広告枠から抜け出せたのか

5/29 サーチコンソールとアナリティクスの連携を行いました。
自分自身では連携されていたと思っていたんですけどされていなかったのでしっかり改善できました。
5/30 その後申請し結果は価値の低い広告枠でした。
5/30 コピペチェックを使い一つ重複している記事があったので削除し他の下書きページも完全消去し新たに二つの記事を作成しました。
5/31 ワードプレスの「ツール」からサイトヘルスというものがあったので改善(プラグインの停止などおススメがあったのでそれらを実行)
サイトマップは常に送りました。
6/1 申請し見事に合格!!!!

以前から変わったことは「二つ記事が増えた、連携したこと、サイトヘルスでプラグインを停止または削除、コピペチェックしてダメそうな記事を一つ削除」となってます。

一番の要因はフリーターの記事が4記事があってその記事で同じような記事内容や同じ文章校正になっていることに問題があったのかな?と私は思ってます。
記事内容は特に関係なかったと思ってます!!幼稚な文章でも重複とみなされなければ問題はありません。アイキャッチ画像もフリーであれば関係ないと思います。

グーグルアドセンスで最低限した方がいい事

  • お問い合わせ・プロフィール・プライバシーポリシーの設置
  • ある程度の記事
  • グーグルサーチコンソールとアナリティクスの設置し連携
  • https化、独自ドメイン

以上は最低限必要な事だと私は思ってます。
他にもパソコンとスマホでしっかり表示されるかも重要です。文字の大きさが小さいとサーチコンソールで注意されることもありますので私はワードプレスでテーマ変更してその辺は改善されたので使用しているテーマによって変わってくる可能性もあると考えてます。

審査しているのは人?それともロボット?

申請から結果からのスピードを考えるとロボットで減点方式でサイトを審査していると思ってます。人の確認もあるとは思いますが、グーグルアカウントで連携しているのでなにかあれば人がしっかり精査してくると思ってます。
ロボットで自動判別となると文字の文脈や見出しなど一斉に確認してこれは「これは良い文章だからプラスだ」と言うのは判別が難しいと思いますので減点方式で決められた基準以上ならば合格としていると今の段階での見解です。
逆に考えると悪い言葉やジャンルなどは大きな減点になってくるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました