フリーターの年収では限界もある。

フリーター/仕事
スポンサーリンク

私も常に年収の限界値や貯金などお金に関して考えさせられていますのでフリーターなら最低限知っておくことは必然でしょう。

現実的な年収の話をしよう

至ってシンプルな計算で人生で稼げるお金の計算をしてみると。
実働を6時間(8時間ならば正社員でいいので)時給を1000円として20日勤務と考えてみると
一日当たり6000円で月で12万円と言うことになりますので単純計算すると144万円ほどが年収という事になりますね。
20歳から70歳までフリーターだとして約50年と考えて7200万円という数値が出てきます!!!
これが50年間の年収と考えて多いか少ないかは各々違うと思いますがいつまでも元気で働けるという事もないですし年金がきちんと支給されるかもわからない時代となってきている今この数字をどう受け止めるのか?を考える必要があります。
2000万円問題とか最近では出てきてますけどフリーターの子の年収を見て問題というレベルではないのは分かると思いますが(笑)
別記事も参照してください。

上記と同じ賃金で働く時間だけ変えたらこうなります。

5時間 1日/5000円
月/10万円
年/120万円
50年/6000万円
7時間 1日/7000円
月/14万円
年/168万円
50年/8400万円
8時間 1日/8000円
月/16万円
年/192万円
50年/9600万円
10時間 1日/1万円
月/20万円
年/240万万円
50年/1億2000万円

これを見れば分かると思いますが社員の方であればボーナスが少なくとも加味されますのでより上がるとは思います。
働く時間が収入に直結するフリーターは常に健康でいなければいけませんね!!!

私なら勤務時間を8時間を超えるなら真剣に考え直してみようとは思いますけどね。

対応するなら対応するしかない

生涯年収が7200万円と知って自分自身どう思うかが重要になります。もし足りないというならばそれなりの対応をしなければいけないと思いますし何とかなるという方はそれでいいと私は思ってます。
フリーターを好んでなった方は自分自身で決めた事だと思うので他人の意見に左右されないことが重要です。仮に変えないと思ったかはお金の面であれば働けばいい話ですからね。若いうちの選択肢の多いなかでどう選んでどのように未来に繋げるのかという常に重要な時間を過ごしているので少しでも今ある自分を知ってよく考えるべきです。

私もよく考えますけど未だに答えは出ていません。常に思考を止めないようにはしてますが答えを急いでるつもりもないので自分のペースでしっかり考えていこうと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました